【株式会社三菱UFJ銀行】サイバーセキュリティ企画、管理案件| 東京都 年収 ~ 1300万円(2024/06/14更新)

株式会社三菱UFJ銀行

サイバーセキュリティ企画、管理案件| 東京都 年収 ~ 1300万円

年収 600 万円 〜 1300 万円
勤務地 東京都
職種
業種

職務内容

【ポジション概要】 金融業態でも国内有数のセキュリティプロフェッショナルチームを有する三菱UFJ銀行にて、深刻化・高度化するサイバー攻撃の脅威への対応や、デジタルトランスフォーメーション(DX)を支えるセキュリティ対策を導入するため、サイバーセキュリティやITセキュリティに関する幅広いポジションで要員を募集。 【業務内容】 これまでのご経験や適性に応じて、最適なポジションでご活躍頂く予定。 (以下一例) ●ITセキュリティに関するエリア ・情報セキュリティ関連のポリシー・スタンダードの策定、及びシステム設計・運用に関するセキュリティレビュー業務 ・クラウドをはじめとする新技術や新サービスに関する各種セキュリティ・コンサルテーション業務 ・IDアクセス管理に関するポリシー・ツールの企画・推進業務 ・データや情報のセキュリティ管理に関する企画・推進業務 ●サイバーセキュリティに関するエリア ・幅広い脅威情報や脆弱性情報を分析し、MUFG内に展開・対応を行うインテリジェンス業務 ・グローバルに活動するセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)におけるセキュリティ監視の企画・運用業務 ・銀行内の各種システムに対する脆弱性診断業務の企画・運用業務 ・セキュリティに関する各種ツール(防御、検知、分析など)の企画・導入・運用業務 【役割・責任】 持株会社および商業銀行のセキュリティ専門組織として、CISO(Chief Information Security Officer)のリーダーシップのもとで以下のような役割を担う。 ・MUFGグループ全体のセキュリティの防護やサイバー攻撃からの防衛に関する対応の企画・推進 ・お客さまに安心・安全なサービスを提供するための対応や、DXなどの変革に際してのセキュリティ面での対応の企画・推進 【主な関係者】 セキュリティ専門組織として、経営層からエンドユーザ、リスク管理部門、業務部門、システム開発・運用部門と、行内でも多くのステークホルダーとの業務を行う。 また国内だけでなくグローバルのセキュリティ担当者や、MUFGのグループ各社との協働を実施。更に、金融業界(金融ISACなど)や重要インフラ事業者との共助や、官公庁・警察組織との連携など、社内外の多岐にわたる関係者と接点の多い組織である。 【成長機会】 国内最大・世界第5位の金融グループ(S&P Global、2021年)であるMUFGのセキュリティ専門組織にて、トップリスクの一つに位置付けられるサイバーセキュリティへの対策の企画・管理業務を通じて、セキュリティ担当者としての大きな成長機会を得ることが可能。 【キャリアパス】 セキュリティ専門組織で、各人のキャリア希望に応じてセキュリティに関する幅広い業務を経験し、その専門性を実務ベースで高めていくことが可能。 また銀行内の幅広いステークホルダー(システム企画・開発・運用部門、リスク管理部門、業務部門、海外拠点など)へ異動し、セキュリティに限定しない多様な経験も積むことも可能。 ご活躍いただく中で、次長やチームリーダー等のマネジメントポジションへの登用可能性も有り。

求人概要

企業情報

株式会社三菱UFJ銀行
サイバーセキュリティ企画、管理
検討する
画像TOPへ