ITエンジニア向けイベント

レポート掲載中 2013年08月01日 00時00分~

今年で3年目となるこのイベント。ただ、今年は朝から雨模様。このままではせっかくの野外イベントが台無しになってしまう!誰しもそう思っていた時、奇跡が起こった! 開始1時間前に雨が止み、青空が顔を覗かせのだ!我々潜入レポートチームも「これは奇跡!」と口をそろえた。 そんな中、いよいよ開場。今年も花テック2013が開幕だ。

レポート掲載中 2012年09月01日 00時00分~

HTML5の普及とともに「Flash は終わった」とも言われる中、 今回は、Adobeの著名テクニカルエバンジェリストを迎えて議論も沸騰。 ベンダーであるAdobeの戦略は?そして、Flasherの今後は? 業界人注目の内容を、エンジニアファクトリー編集部がのぞき見!!

レポート掲載中 2012年08月01日 00時00分~

日本中のITを活用する企業を恐怖のどん底に叩き落とした大事件が起こった。 誰もが忘れられない6月20日のアノ忌まわしい「ファーストサーバ株式会社」 を中心に引き起こされた、一連の「データ消失」事件である。 事の重大さは今更語る必要もないが、あの事件の渦中にあって連日連夜対応に追われた 被害者はかなりの人数になると思われる。 未だ傷も癒えぬ中、こんなイ...

レポート掲載中 2012年08月01日 00時00分~

最高気温が楽に30度を超えた7月30日、 TechWaveが主催するITイベント「花テック2012」が開催された。 IT業界のイベントといえば、ブースやセミナールームを使っての プレゼンテーションをする世界を連想するが、 今回の舞台はなんと浅草花やしき。 え?遊園地!?しかも、昼夜2部構成!? まったく想像の付かないこの一大イベントに、エンジニア・ファ...

レポート掲載中 2012年04月01日 00時00分~

最先端の技術を知る絶好の機会! 第2回を迎えるテックヒルズ。 潜入レポート 今回のテーマは「『ネイティブアプリ」 Vs 「Webアプリ ~これからのアプリケーション開発のトレンド〜」と題されている。 スマートフォン時代に合わせてどのような技術でサービスを提供していくのか。 白熱のプレゼンテーションが始まろうとしている会場に潜入した!

レポート掲載中 2012年02月01日 00時00分~

「多様なアプリを一気に体験したい!」というニーズに応え、 開催されたソーシャルアプリの展示会「アプリ博」。 当日に初披露となったものを含めて45のアプリが一同に集結した。 実際に触れられるのはもちろん、一番のボイントは開発者と直に交流ができること。 さっそく会場の様子をお伝えしよう。

レポート掲載中 2011年12月22日 00時00分~

会場となった「お台場 cafe gigi」は、大きな窓からレインボーブリッジのライトアップがよく見える絶好の夜景スポット。 「パートナーを探したい!」という意気込みのある参加者同士、1人、また1人と参加者が増えるたびにプログラマー・ディレクターを問わず積極的な名刺交換がスタート。「恋のスタートアップ」が始まった!

レポート掲載中 2011年12月01日 00時00分~

あっちを向いてもスマホ、こっちを向いてもスマホ。スマホ元年などと 世間では言われているが、業界では今何が起こっているのか? スマホユーザーが急激に伸びている中、スマホ業界にいるエンジニアは どのような状況にあるのか、今回はフリーの立場で腕利きと評価の高い 有志を募って緊急座談会を開催した。 最初は固かったメンツも、狭い業界でフリーで働く者同士。お酒...

レポート掲載中 2011年12月01日 00時00分~

あっちを向いてもスマホ、こっちを向いてもスマホ。スマホ元年などと 世間では言われているが、業界では今何が起こっているのか? スマホユーザーが急激に伸びている中、スマホ業界にいるエンジニアは どのような状況にあるのか、今回はフリーの立場で腕利きと評価の高い 有志を募って緊急座談会を開催した。 最初は固かったメンツも、狭い業界でフリーで働く者同士。お酒...

レポート掲載中 2011年06月01日 00時00分~

「デスマーチ」と聞いて意味のわからないエンジニアはいない。 エンジニアでなくとも、なんだか不吉な予感は感じ取れるはず 工ンジニアにとっての地獄であり、ちょっとハイなムードも持っ た言 「デスマーチ」。 終わりの見えない長時間残業、いつ休んだのか思い出せないほ ど連続する休日出勤。家は寝に帰る場所? なんて賛沢な! 俺この前帰ったのいつだっけ... ?...

レポート掲載中 2011年03月01日 00時00分~

エンジニアとして働くことには、やりがいがある。 けれど、がんばった分の「報酬」も欲しい! 仕事への情熱も、給料あってのこと。 理想だけで社会を生き抜いていくことは到底できないのだ。 とはいえ、リーマンショック以降、厳しい状況が続いている日本経済。 当然、エンジニア達もこの荒波に飲まれ悪戦苦闘中だ。 今回はそんな不景気・不況を笑って乗り切るうという企画...