フリーランスエンジニアの処世術! 変化の早いIT業界を生き抜くための十ヶ条
レポート掲載中

フリーランスエンジニアの処世術! 変化の早いIT業界を生き抜くための十ヶ条

イベントは終了しました

フリーエンジニア支援と正社員紹介の2つの事業がある「アイムファクトリー」だからこそできる、エンジニアの今と未来を考えるイベント第2弾!弊社で活躍する現役フリーランスエンジニア(元大手印刷会社SE)が、変化の激しいIT業界においてフリーランスとして成功するための十ヶ条をお伝えします。

イベントレポート

2017年8月30日、アイムファクトリー主催の新時代を切り開く最先端のエンジニア向けイベントの第二弾が開催された。 今回はアイムファクトリーで活躍する現役フリーランスエンジニアを講師として迎え、変化の激しいIT業界で成功するための秘訣を紹介。 フリーランスとして生き抜くには、どのようなビジョンを描き、どのように考え、そして行動すべきか。 興味津々のエンジニア達が集ったイベントの様子をお伝えしよう。

システム開発22年目、内、フリーランス歴7年のエンジニア:松山秀行

講師 松山秀行

システム開発22年目、内、フリーランス歴7年のエンジニア。様々なフェーズやポジションを経験し、現在はRubyを中心に扱うプログラマとして活躍中。

続々と集まるエンジニア。彼らの目的は...

暑さが残る8月のとある夜。麹町にあるアイムファイトリー本社の特設会場に、ある一団が集まりつつあった。フリーランスで活躍中のエンジニアやフリーランスへと転身しようと考えるエンジニア、あるいは今後の方向性を模索中のエンジニアなど、様々な経歴を持つ人々がここへ駆けつけたのだ。

麹町にあるアイムファクトリー本社

麹町にあるアイムファクトリー本社のとある一室で謎のイベントが開催されるという...

彼らは受付で飲み物(アルコール有!)を受け取り、軽食をつまみながら思い思いの席に着く。 定刻になりさっそくスタートしたのは「フリーエンジニアの処世術!変化の早いIT業界を生き抜くための十ヶ条。」と銘打たれたセミナーだ。 講師を務める松山秀行氏が紹介されいよいよイベントがスタートした。

進行役のアイムファクトリースタッフと講師の松山氏

スクリーンの前でイベントの開始を待つ進行役のアイムファクトリースタッフと講師の松山氏。 「かんぱーい!」って、ちょっと早すぎませんか?それ何本目?

発言ウエルカム!議論もOKのメインイベント

松山氏の自己紹介が終わると、いよいよ本題に入る。松山氏のフリーランス歴7年の経験の中で得たノウハウや感じたことを十ヶ条に分類。 それぞれの項目を参加者と共有することで、お互いのキャリアに役立てていこうという試みだ。

「クライアントとゴールを共有する」「あらゆるポジションを経験してみる」「開発プロセスのスピード感が増している」などなど、 随所にキーワードをちりばめながら松山氏の軽快なトークが進んでいく。

すると客席からも「それについては同感。でもこういう場合はどう考えたらいいですかね?」といったように、それぞれの立場からの意見や質問なども飛び出すようになる。松山氏も待ってましたとばかりに回答。しばし、熱のこもったやりとりがなされるシーンも続出。俄然、会場は盛り上がりを見せていく。

当日発表された十ヶ条。松山氏の成功体験をベースにしたそれぞれの着目点はフリーエンジニアに興味を持っている人々にとって実に共感できる内容だ。ちなみに其の十は「長期の参画」となっており、延長戦として其の十一「一人称で動ける技術力」というお題も用意されていた。

参加者も積極的に会話に加わる。この雰囲気がよくある企業主導のイベントとは違うところ


変化の早いIT業界を生き抜くための十ヶ条

プロジェクターで映し出されるスライドには松山氏の知賢によって得られた成功の秘訣が次々と表示される


フリーランスでも活躍できる!的確なノウハウを得た彼らの未来は明るい!!

現在、フリーランスとして成功を続けている松山氏の十ヶ条に大いにうなずく参加者達。セミナーは終盤へと進んでいく。

「エンジニアだからといって、コンフォートゾーンに陥らず、横断的な振る舞いができるようになれば成功しますよ」と最後のアドバイスをする松山氏。高い技術力はもちろん、総合的な判断力や提案力、案件を俯瞰で見ることができる管理能力など、エンジニアとしてだけでなく、マネージャーあるいは経営的な視点も併せ持つことが要求されるのがフリーランスなのかもしれない。 そうした感覚を少しでも持っている、もしくは持ちたいと思っている人にとっては実に有意義なイベントだったといえるだろう。

セミナーはここで一度終了。イベントも一応の幕を下ろすことになったが、席を立つ人はほとんどいない。それぞれが今日学んだことを語り合いながら、麹町の夜は更けていくのだった。

アイムファクトリーでも同様のイベントを企画中だ。気になる人はぜひ足を運んでいただき、自分のキャリアに役立ててみてはいかがだろう?

常夏のように熱く、満席となった第2回イベント

常夏のように熱く、満席となった第2回イベントもこれにて閉幕。次回も盛況となることが予想されるので、気になる人はサイトを要チェックだ!!

イベント概要

講師プロフィール

松山 秀行氏(41歳)
※現在、某大手インターネット系企業にてRailsエンジニアとして参画中

<略歴>
システム開発22年目(内、フリーランス7年目のエンジニア)。満41歳。これまで様々なフェーズやポジションを経験し、ここ数年はRubyを中心に扱うプログラマとして開発に従事している。地方の工業高校を卒業後、上京して大手印刷業に就き7年間後退職。その後、中小SIerを転々とし現在に至る。

運営者コメント

現在、エンジニアの転職マーケットは活況ですが、各企業はサービス開発の内製化を図っており、新規でのフリーランスは採用しないという企業の声も多く聞こえるようになりました。そんなマーケットとは逆に、週3や週4といった会社のルールに縛られない多様なワークスタイルを希望するエンジニアはフリーランスという道を選んでいます。

正社員とフリーランスどちらが安定しているのか?
例えば、こんな一見単純な問いも、紐解いていくと奥深く、以前より多様なワークスタイルが認められつつある今だからこそ、自身のキャリアに置き換えて振り返る時間が必要ではないかと弊社は考えます。

今回は弊社で長くエンジニア業界に携わってきたコンサルタントと、現役フリーエンジニアとしてバリバリ活躍中のRailsエンジニアが、実際の現場の話を交えながらフリーランスとして長く第一線で活躍するための極意をお伝えします!

イベント内容

・これからフリーエンジニアとしてのキャリアを考えている方
・フリーエンジニア1年未満のルーキー
・フリーエンジニアとして数年の経験を持ち、今後のキャリアを模索中の方

参加概要

 日時
2017年08月30日 18時00分~21時00分
 場所

アイムファクトリー株式会社
東京都千代田区麹町 3-2 麹町共同ビル 3F

 参加費
無料
 持ち物
特にありません
 事前準備
特にありません
イベントは終了しました