株式会社QLife

総合満足度(10点満点)
9

どんな雰囲気の会社ですか?

情報共有・コミュニケーションが活発で、部署を横断してのプロジェクトも多いです。
また、新しいことでも良いものはどんどん提案を受け入れる風土があります。
自分で考え行動に移せる力のある社員が多いです。

入社した方にはどのように活躍して頂きたいですか?

フレームワークの刷新や、独自のアドネットワーク基盤やサービス開発など、自社メディアのさらなる利便性向上のために様々なことに取り組んでいます。
ご経験を活かしプロジェクトや組織を引っ張って頂きたいという期待を持っています。

使用している技術環境はなんですか?

▽主に使用する言語、ツール
言語:PHP、JavaScript
フレームワーク:FuelPHP、Apache Cordova
データベース:TreasureData、PostgreSQL、MySQL、Apache Solr
開発ツール:Github、Circle CI、Backlog、Docker

企業名株式会社QLife
資本⾦1億4961万円
売上⾼非公開
株式公開非公開
従業員数30人
本社所在地〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ10F
事業内容・会社特徴

医療と生活者の距離を縮める、総合医療メディアを運営しています。

【医療×IT×マーケティング】
医療は年間40兆円(国内医療費換算)の巨大・成長市場です。
医療・患者・行政・産業等の各立場で課題が多くあるため、医療関連のニーズは日々拡大しています。
当社は、大量の医療系サービスが生まれては消える中で、堅実に成長を重ねてきました。
当社のメディアは同カテゴリでは、国内最大級のユーザー、コンテンツを誇ります。
一方ビジネス面でも製薬会社を主な顧客としたマーケティングソリューション事業、医療機関に対する経営支援サービス事業等、独自の商品を開発・拡大してきました。

【特長(事業の強み)】
・一部上場企業の子会社
・医療関連テーマメディアとして、国内最大級ユーザー数を誇る自社媒体の運営
・国内主要製薬会社約40社との取引実績があり、内約80%が直取引(残りは広告代理店、SI会社等を経由した取引)です。

【事業】
■医療メディア事業
■マーケティングソリューション事業
■コンテンツプロバイダー事業
■医療向け経営支援サービス事業

URLhttps://www.qlife.co.jp/
代表取締役CEO 有瀬 和徳

株式会社QLifeは、総合医療メディア「QLife」を中心に、患者、医療関係者、製薬会社という三方向に向け、 『BtoC』や『BtoBtoC』サービスを提供しています。
高齢化社会でますますニーズの高まる医療分野でメディアを運営し、運営メディアを通じ、医療にフィードバックするので、社会貢献を感じることのできるメディアです。

私たちは「本当に価値ある情報とは何か?」を常に見極め挑戦しております。
「QLife」の特徴として、病気で治療を受けている方の利用率が高いという特徴があります。この強みを活かし、患者へ必要な情報を適切に届け、日々、情報の最適化、ユーザ満足度の最大化を考えたメディア運営をしています。
このようにメディアを運営し続けた結果、”リアルなユーザーデータ”の蓄積から、クライアントとなる製薬会社への価値の高い情報提供をおこなっております。
データの蓄積を元に、薬の発展、医療の貢献を製薬会社とともにすすめています。今後も様々な人を満足させる事業を展開し、成長を続けています。

よく転職者から、「医療知識が必要ですか?」と尋ねられますが、株式会社QLifeでは、「医療知識がなくても問題ありません!」と答えいます。
今の社会の課題として、医療の情報をどう病気で治療を受けている方へ届けるか?を社員同士で考え、コミュニケーションとってサービスに展開を勧めています。もちろん、働きやすさを考え、フルフレックス制の導入、デュアルディスプレイで仕事に集中できる職場づくりにも力を入れています。社会貢献を感じることのできる医療分野で、是非一緒に働きませんか?