オリックス・システム株式会社

総合満足度(10点満点)
10

残業時間は月にどのくらいですか?

27.6時間
※働き方改革を日々推進しており、
今後も削減に努めていきます。

働く場所の仕事環境を教えてください。

当社の社員数は305名ですが、社員だけではなく開発プロジェクトや運用・保守に関わるビジネスパートナーの方も含めると、約900名もの人が同じビル内で勤務しています。
また、担当するユーザー企業(オリックスグループ企業)に常駐や出向することもあります!
勤務先は晴海アイランド トリトンスクエアの本社です。
トリトンスクエアはいわば1つの街。2020年の世界スポーツの祭典<オリンピック>で、
勝どき周辺は中心的地域でもあり、都市開発も益々進んでいます。

入社した方にはどのように活躍していただきたいですか。

当社は国内のオリックスグループ各社の情報システムの中心的な役割を担っています。
単にシステムを構築し運用していくだけではなく、グループ全体の方向性や各社の事業展開を理解したうえで仕事をしてほしいと思っています。
そしてオリックスグループのIT戦略を担うエキスパートとして活躍してほしい。

私たちと一緒に新たな成功に向け、挑戦しませんか。S・H

私たちはオリックス・システムです。オリックスグループの一員です。オリックスグループは世界36ヶ国・地域に進出し、国内の1429拠点を含め、海外は米国、アジア、オセアニア、欧州、中東、北アフリカなど700拠点でビジネスを展開しています。金融、環境エネルギー、自動車、不動産といった多種多様な事業領域において、常に新しいビジネスを追求してきました。そのオリックスグループの中核を担うPMO「情報システム部門」として、ITから経営を考え、グループ各社の要望に応え、支援していくのが、私たちオリックス・システムのミッションです。

上司、メンバー、協力会社さんとの距離感が近く、風通しが良く働きやすい環境!

オリックス・システムの仕事は、対クライアントではなく、対社内・グループ会社のため、受注業務という考え方ではなく、同じゴールを目指し、ベクトルを一にしシステム開発に取り組んでいます。その為、大きなやりがいを感じて働くことができます。
また、オリックスグループの一員として、安定・安心で働ける環境があるため、平均勤続年数13年以上、新卒のご採用は勿論、中途入社者の比率は約60%になります。離職率はわずか2.64%(2017年3月期)です。
それが実現できるのは、働く最適な環境があると自負しています。

「働きやすさ」と「キャリアアップ」社員の自己実現を各種制度で支援します。

オリックスグループの企業行動規範のうちの1つに、「従業員個人の人格、個性、生活を尊重するとともに資質向上と能力開発を最大化できる機会と環境を提供する」という項目があります。当社でも社員が働きやすく、自己実現を支援するため、さまざまな制度を整備しています。
例えば教育の支援制度ですが、オリックスグループのメンバーとして、またITの専門家としてこれから活躍していくために、その入口に立つ新入社員を万全の研修でサポートしています。特にIT知識だけでなく、金融の基礎知識を入社前から学ぶのは金融を中心にビジネスを展開するオリックスグループならではの取り組みです。また、全社員が年1回IPAの定めるiCDで抽出した「スキル測定シート」により、スキルチェックをした後、数値化。
これを基にOJT、OFF-JTでスキルアップを図る仕組みの整備を進めています。自身のスキル上での課題を克服する為の研修予算が用意されています。