コニカミノルタ株式会社

総合満足度(10点満点)
8

残業時間は月にどのくらいですか?

部署や時期にもよりますが30~40時間くらいが平均です。
尚、ワークライフバランスの観点から20時以降は原則在社禁止です。

入社した方にはどのように活躍して頂きたいですか?

変革を推進する起爆剤として、また固定概念に捕らわれない新しい発想を持ち込んで欲しいと思っています。

使用している技術環境はなんですか?

製品によっても異なりますのでかなり多岐に亘りますが、情報機器などではLinuxが一般的です。

企業名コニカミノルタ株式会社
資本⾦375億1900万円
売上⾼非公開
株式公開東証1部
従業員数5770人
本社所在地〒100-7015 東京都 千代田区 丸の内2-7-2 JPタワー
事業内容・会社特徴

・複合機(MFP)、プリンター、印刷用機器、ヘルスケア用機器、産業用・医用計測機器、産業用インクジェットヘッド、テキスタイルプリンターなどの開発・製造・販売、並びにそれらの関連消耗品、ソリューション・サービスなど
・電子材料(TACフィルムなど)、照明光源パネル、機能性フィルム(遮熱フィルムなど)、光学デバイス(レンズユニットなど)の開発・製造・販売など

■会社特徴
当社は、 2003年8月に 持株会社として経営統合し、再編した新会社です。
国内の売り上げはもちろん、海外売上70%以上のグロ―バル企業でもあります。 現在、積極的なキャリア採用を展開しており、さまざまな業界から、多種多様な経歴を持った方を迎え入れています。少数精鋭のため、一人一人がグループ全体を意識しながら幅の広い業務に携わっています。若くてもやる気と実力が有れば大きな仕事を任せてもらえる環境です。

URLhttp://www.konicaminolta.jp/
人事部:IS

創業以来、さまざまな分野で活躍してきたコニカミノルタは、現在日本以外 に欧州、北米、アジア等の世界各地でもビジネスを展開しております。世界4万人多様な人財と一緒に働ける環境を持ち、新しい技術を創造できる土壌があります。特にITというものは人々の需要に応じて生まれたものので、世界中の需要を分かって、答えていくのはコニカミノルタ社の魅力です。

【Workplace Hub】

コニカミノルタと聞いたら、まず複合機のメーカーというイメージが強いですが、実は、ヘルスケア分野で最先端の画像処理技術を活かした画像診断システムの製造・販売や、産業用材料・機器分野でも展開しております。例えば:デジタルX線画像診断システム、ジタルマンモグラフィー、音波画像診断装置、療用画像情報システム、療用画像オールインワンシステムレンズユニット、光ディスク用ピックアップレンズ、測色計、フィルムミラー、機能性ウィンドウフィルム、機EL照明等々幅広く事業展開をしております。
また、常に進化するお客様のニーズに応える企業であり続ける事を目的として、オフィスのITインフラを1つに統合する画期的な企業向けITプラットフォームである「Workplace Hub(ワークプレイス ハブ)」を開発、2017年秋よりグローバルに順次発売予定があります。

【オフィス風景】

コニカミノルタの本社は東京駅・丸の内南改札、日本の中心地と言われる丸の内にあります。
本社のオフィスの一番の特徴は「オルタナティブ・アドレス」です。
オルタナティブは「選択性」と言う意味です。ここでは、その日に誰とどんな仕事をするかを考えて、自分で座席(居場所=アドレス)を選ぶことができます。会議やアイディア出し、資料作りなど、仕事の中身は刻々と変化していくもの。人が一定の場所や雰囲気に合わせて行動するのではなく、明確な目的をもった人が、多様な場所を自分に合わせて活用していく、そんなコンセプトが込められております。
毎日異なる部門、世代の人の隣合わせになります。ちょっとした会話からうれしいヒントが見つかることもあるでしょう。
まだ、写真を良く見て頂くと、固定電話がなく、電話はすべて携帯電話です。
いつもバラバラに座っていたら。部門の連携は大丈夫と言う思いもあるが、そこはITツールを活用します。出社しているか、その日の座席はどこなのかは、お互いにITツールを利用して確認しています。
コニカミノルタに入社し、一緒に、東京の、日本の中心地で働きませんか!!